UNIQS

投資家の皆様へ

シンプルで高機能な医療品と化粧品で安らぎと希望を与えたい

代表取締役 竹林貴史

私は大学を卒業後、バイオ系エンジニアとして30年間、主に食品や化粧品、そして医療品の原材料として使用される“細胞外基質”の研究と製品化に取り組んできました。

細胞外基質は人体にとって不可欠な基質であり、適切に使用されれば、健康上の大きな恩恵を受けることができます。

しかし現状では、細胞外基質が使われた製品が、エンドユーザーの下で、その本来持つ効能が十分に発揮されているとは必ずしも言えません。これは私にとって非常に残念なことでした。
そこで私は、細胞外基質の特性を活かした新たな医薬品や化粧品等を開発し市場に提供することで、皮膚の疾患に苦しむ人や、病気やケガに苦しむペットとその飼主、そして重大な病気やケガに立ち向かう人達に提供したいと考え、4年前に前職を辞し当社を設立いたしました。

ある調査によると、国内のアトピー性患者向けの医薬品市場は年間2500億円と言われており、この金額はそれだけ皮膚疾患に悩む方々が多いということを示しています。彼らに生きるための安らぎや希望、そして勇気を与えることが、化学者・経営者としての使命であり、試行錯誤の末に、昨年オリジナル化粧品の開発に成功し、市場への提供を開始いたしました。

ユーザーの皆様からの評価は好評で、さまざまな企業や組織から取引のオファーを頂戴しております。しかし経営資源上の制約から、製品開発や供給が追いつかない状況となっています。
よって皆様からのご支援を賜ることで現状を打破し、増加する市場からのニーズに対応することで経営資源の拡充に努め、ご支援いただいた皆様に還元させていただくことを希望しております。
何卒ご検討くださいますようお願い申し上げます。

2016年10月
ユニクス株式会社 代表取締役 竹林 貴史